退屈はまっぴらゴメンだ…


by Jack_Johnson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

また曲コンペでほぼ徹夜~

今回の依頼内容はすごく変わってて、一言で言うと、クラッシックのモチーフを生かした
コラボ? そんで、かつ新しいものを作るだとぉ?

えぇぇぇーーーっつ! 何じゃそれ?

なんつーハードルの高さ!

既に4曲かな?決まってるのがあって、聴いたけど、さすが最後に
残った作品だけあって、どれも良い出来でしたね。
担当者指定の候補曲では、ショパンのノクターンが良かったんだけど、
その既に4曲の中にノクターンがあったので、早々にパス。
で、候補曲には、ないけれど、大好きなチャイコフスキーの
『くるみ割り人形~花のワルツ~』にしました。

モチーフを生かして…んー?なんて言えばいいんだろうか?
チャイコフスキーのコードで、オリジナルのメロが弦でアレンジ的に鳴ってる
ところへ新たに歌のメロディーを付けるというなんと贅沢な荒業…。
そんな感じで、花のワルツを4拍子のテクノハウス系ラップに
しちゃったっす。(笑)

皆の衆知っての通り、オレ、テクノ、ハウス、クラブ系大好きじゃんかぁ。
つっても、クラッシック、ジャズ、フュージョン、ロック、ポップス、ブルース、クラブ
ぜ~んぶ好きなんだけどね。ジャンルで甲乙なんて付けられないやね。

我ながら良い出来と思うんだけど…。 後で、サーバにUPしときます。
今回一番時間かかったのは、チャイコフスキーの音を拾う所かな?(笑)
(全くこんな制作は、初めてじゃ!)

オーケストラは、コントラバスだから、エレクトリックベースみたいに
クッキリ聞こえないじゃない?いちおプロなので、ベース音がわかれば
コードはすぐわかるんだけど、ベース音が聞こえない箇所があって
大変だったっすよ。(笑)

あと、この曲、弦がクロマチックで動くところは、メロディーも難解すぎて
適当に省略。。。(爆)
( さすが、チャイコフくん!本当は、もっと音が動いてる…(汗) )

で、クリエイターとして肝心の曲(自分のメロディー)は、なんかすぐ出来たよ。(笑)
 ↑ やっぱり、今回のは、どういう制作なんだろうか?

コード拾った結果だけど、やっぱ、すごいねチャイコフくん!
あんなに音数少ないモチーフなのに全く無駄ないし、コードとの調和も
カッコ良すぎ。こんなん、現代の音楽がかなうわけないね!
これじゃ、100年以上残るわけだ。。。
本当、超大天才だね。これ聴いちゃうと、Jウィリアムスもヒヨっこだよね。

しかし、チャイコフくんには、他の作曲家にはない繊細さと大胆さがあるやね。
もうね、本当大好き!

【制作編】

今回は、打ち込みは、いつものSONARじゃなくて、Live 7 つー
クラブ系DJに人気のあるDAWソフト使ったんだけど、これいいわ。
なんだろうか?オケ作りのアプローチがSONARみたいに一から打つ系とは
全く違うんだよね。面白いしオケが早くできるやね~。

あ、今回、ボーカル処理は、Perfume! いや、オレ男だから Daft PunK かぁ?
してみました。(笑)

テクノクラッシック。。。そんな感じっす。

うーむ、超眠い。。。

あ、今週末は、またコンペ準備
某 S○○○○u さんの←これじゃ、全然わからんよね。(笑)
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-16 21:08