退屈はまっぴらゴメンだ…


by Jack_Johnson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Hello ! 神様!

拝啓、日増しに秋も深まりしこの頃、神様におかれましては時下益々ご清祥の
こととお慶び申し上げます。  

先般、といってももう10年以上経ちましたでしょうか?その節は、大変お世話に
なりました。
また、音楽業界での仕事を得るために、何から何までご配慮頂き心より感謝
申し上げます。

ところで、今年は10年ぶりくらいに気合入れまして、再び音楽制作に果敢に取り組んで
おりますが、相変わらず貴殿は、厳格というか、強情というか、ちょっとやそっとじゃ
微笑んでもくれませんね。(笑) 本当、変わらない人だ…。

今年に入って未だ目立った結果が出ておりませんが、私は何とも思ってません。
貴殿のやり口は、十分知ってますからね。そうやって、何度も貶めて脱落者を
ことごとく排除するんですよね?毎度のパターンなので、私にとっては特に新鮮味
はございません。 やるからには、今回もまた貴殿に勝つまで絶対諦めません
ので、何卒よろしくお願い申し上げます。

貴殿と真剣に戦って、一度でも勝利を経験した人間にとっては、なかなか結果が
出ない事象が続けば続くほど逆にワクワクしてくるんですよね。(笑)
何故って?それは、貴殿が一番良く知っているんじゃないのですか?
貴殿は、いつも簡単には勝たせてくれませんから、ほとんどの人々は敗退して、
挫折して…そして、最もらしい挫折の理由を探すのです。
そこがギリギリ我慢しなければならない最後の戦いという事も知らずに…
本当はあと少しで勝てたのに…。

でも私は、素直に負けを認めて脱落して行く者とは違います。
貴殿と戦った時の鮮明な記憶が残っておりますし、貴方の戦術も隅から隅まで知って
おります。(笑)
貴殿は、確かに手強く勝つ事はたやすくない…それは認めます。
でも、戦術がワンパターンすぎます。勝ちパターン、負けパターンが、私の中では
明白です。(笑)

しかし、今年始めたこの戦いも長いですね。途中、凹んだり、焦燥感に苛まれたり…
何度も苦杯を味わいましたが、そろそろ私の勝利が近づいております。

貴殿の毎度の戦法である、何度も×くれて、貶めて、脱落させようとするやり方に
対して、あの時、そう何年も前のあの時のように、ついに私のほうは、本格的に火が
点いたようです。灯火どころではなく、もはや燃え盛る炎です…。(笑)

しばし、お待ち下さい。この精神状態になった時は、必ず私の勝ちです。
しかし、貴殿という方は、以前もそうでしたが、負けを認めた瞬間、それと同時に
突如、微笑み、それまでが嘘であったかのように、こぼれんばかりの幸せと
温かい配慮を授けてくれますよね。 生きていて、あの瞬間ほど非日常を感じる瞬間は
ありません。今回も終盤は近いと感じています。

貴殿が再び微笑んでくださるその時まで、お互い全力で正々堂々戦いましょう!


秋冷日ごとにつのる季節どうぞお健やかにお過ごし下さいませ。>神様


                                              敬具
c0175776_18513378.jpg

[PR]
by jack_johnson | 2008-10-18 21:32 | Music
今回の依頼内容はすごく変わってて、一言で言うと、クラッシックのモチーフを生かした
コラボ? そんで、かつ新しいものを作るだとぉ?

えぇぇぇーーーっつ! 何じゃそれ?

なんつーハードルの高さ!

既に4曲かな?決まってるのがあって、聴いたけど、さすが最後に
残った作品だけあって、どれも良い出来でしたね。
担当者指定の候補曲では、ショパンのノクターンが良かったんだけど、
その既に4曲の中にノクターンがあったので、早々にパス。
で、候補曲には、ないけれど、大好きなチャイコフスキーの
『くるみ割り人形~花のワルツ~』にしました。

モチーフを生かして…んー?なんて言えばいいんだろうか?
チャイコフスキーのコードで、オリジナルのメロが弦でアレンジ的に鳴ってる
ところへ新たに歌のメロディーを付けるというなんと贅沢な荒業…。
そんな感じで、花のワルツを4拍子のテクノハウス系ラップに
しちゃったっす。(笑)

皆の衆知っての通り、オレ、テクノ、ハウス、クラブ系大好きじゃんかぁ。
つっても、クラッシック、ジャズ、フュージョン、ロック、ポップス、ブルース、クラブ
ぜ~んぶ好きなんだけどね。ジャンルで甲乙なんて付けられないやね。

我ながら良い出来と思うんだけど…。 後で、サーバにUPしときます。
今回一番時間かかったのは、チャイコフスキーの音を拾う所かな?(笑)
(全くこんな制作は、初めてじゃ!)

オーケストラは、コントラバスだから、エレクトリックベースみたいに
クッキリ聞こえないじゃない?いちおプロなので、ベース音がわかれば
コードはすぐわかるんだけど、ベース音が聞こえない箇所があって
大変だったっすよ。(笑)

あと、この曲、弦がクロマチックで動くところは、メロディーも難解すぎて
適当に省略。。。(爆)
( さすが、チャイコフくん!本当は、もっと音が動いてる…(汗) )

で、クリエイターとして肝心の曲(自分のメロディー)は、なんかすぐ出来たよ。(笑)
 ↑ やっぱり、今回のは、どういう制作なんだろうか?

コード拾った結果だけど、やっぱ、すごいねチャイコフくん!
あんなに音数少ないモチーフなのに全く無駄ないし、コードとの調和も
カッコ良すぎ。こんなん、現代の音楽がかなうわけないね!
これじゃ、100年以上残るわけだ。。。
本当、超大天才だね。これ聴いちゃうと、Jウィリアムスもヒヨっこだよね。

しかし、チャイコフくんには、他の作曲家にはない繊細さと大胆さがあるやね。
もうね、本当大好き!

【制作編】

今回は、打ち込みは、いつものSONARじゃなくて、Live 7 つー
クラブ系DJに人気のあるDAWソフト使ったんだけど、これいいわ。
なんだろうか?オケ作りのアプローチがSONARみたいに一から打つ系とは
全く違うんだよね。面白いしオケが早くできるやね~。

あ、今回、ボーカル処理は、Perfume! いや、オレ男だから Daft PunK かぁ?
してみました。(笑)

テクノクラッシック。。。そんな感じっす。

うーむ、超眠い。。。

あ、今週末は、またコンペ準備
某 S○○○○u さんの←これじゃ、全然わからんよね。(笑)
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-16 21:08

信念ってやつ

何か物事を成そうとするなら信念が必要だね。

現状がどうあろうが揺るぎない自信と勇気と
普通の人より少しばかり飛んじゃってる頭の中(笑)があれば
困難に思えるようなモノも必ず手に入ると信じている。

過去にそうだったように…

ただ、手に入るといっても、いつ?なのかはすごく不確実だ。
神様は、手厳しい。 意地悪いのかも? そう易々とすぐに
プレゼントを用意してはくれないみたいだ。
たいてい、もうこのまま続けてもダメなのかな?
なんて思う位待たされた頃に、やっとプレゼントをくれる。
本当、相当待たされる…(笑)

そんなふうに思ってる。

思うように出来なくても自信をなくす必要なんかない!
まだ準備が出来てなくてもいい、勇気を持って突き進め!
すぐに結果など出なくても焦る必要なんかない!
長く待たされるのが普通って考えときゃいい!

そんなふうに構えてゆかないと、たいていどこかで挫折して諦めてしまう。

だから、少し飛んでる頭くらいでちょうどいいんだと思う。
ノーベル賞の益川先生みてて改めて思った。
(先生、完全にイっちゃってるやね~(笑))

一番カッコ悪いのは、
諦める理由を探す事だ。 
無理という根拠のない前提を打ち立ててその理由を探す事だ。

やっぱりさぁ! とか そんなに甘くない! とか 自分はセンスがない! とか
上には上がいる…とか そういう気持ちだ。

でも、人間は弱いから、たまにそんな日もあるよ。
それはそれで、仕方ないと思うし、むしろ人間らしくて愛しささえ感じる。
大切なのは、そうなってもなお、またリセットして前に進み続ける事だ。

神様は、そういう人がお好きなようだ…。

自分、まだまだ、挑戦しなきゃならない事が山積してます。ハイ。
とにかく前に進むだけ。。。

肩に力入れる必要もない、気楽にね、でも熱意を持って…
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-12 19:36

『Say』

ここんとこ、John Mayer の詞にやられてます。
この人、人気(あ、勿論アメリカでの)の一端は、歌詞だとWebに記されていたので、
いくつか読み始めているけど、相当ヤバい感じ…

しかし、日本で何で認知されないんだろうか?
わからん…

written by John Mayer

映画the Bucket List 主題歌

------------------------------------------------------

無駄にしてる誇りとか
どんなささやかな憤りでも
全てのいわゆる抱え込んでる問題とか
カギカッコの中に突っ込んちゃえって

言わなきゃなんないことを言いな

一人だけの軍隊のように歩く
頭の中のもやをつれて戦う
何度も同じ繰り返しを生きる
知っているのに
もしできたらきっと良いのにって

ただ言うことさえできたら

言いたいことを言いなよ


怖がらないで
負けてしまうことを
怖がらないで
乗り越えていくことを
覚えておきなよ、大事なのは
しゃべり過ぎてしまうことなんて
言うべきをまた言わないよりかはずっとずっといいんだ

たとえ手が震えて止まらなくても
信じたものが崩れ落ちても
たとえ目が閉じようとしても
心を大きく開いて言うんだ  ひらいて


*************************************

Take out of your wasted honor
Every little past frustration
Take all your so called problems
Better put 'em in quotations

Say what you need to say (x7)
Say what you need to saaaay...

Walking like a one man army
Fighting with the shadows in your head
Living out the same old moment
Knowing you'd be better off instead

If you could only
Say what you need to say (x7)
Say what you need to saaay...

Have no fear
For giving in
Have no fear
For getting over
You better know that in the end
It's better to say too much
Then never to say what you need to say again

Even if your hands are shaking
And your faith is broken
Even as the eyes are closing
Do it with a heart wide open... wide...

Say what you need to say (x7)
Say what you need to
Say what you need to
Say what you need to say...
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-05 17:19

『The Heart of Life』

詞・曲:John Mayer
Album:Continuum

************************************

きみが
そんな風に横になって
泣いているのは見てられないよ
聞いてほしいことがあるんだ
だから涙の蛇口を締めて
聞いて

辛さって気持ちを地面に叩きつける
愛って全てをめちゃくちゃにする
そうだよ、思い通りにいくことばかりじゃないんだ
だけどほんとうに大切なことは
まだちゃんとここにある

別に驚くことじゃないだろう
悪い知らせにいいタイミングなんてない
だけど差し込む一筋の希望の光を
友達の輪が守ってくれる

辛さって気持ちを地面に叩きつける
愛って全てをめちゃくちゃにする
怖いと思う気持ちとも、きっと実は友達になれる
ほんとうに大切なことは
まだちゃんとここにある
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-05 17:06

『Don't Stop Believin'』

by Olivia Newton-John
作詞・作曲・編曲:John Farrar

今のあなた
世界は思いのままだと思ってるのね
幸運はずっと続くと思ってる
何にトライしてみても
その微笑でもって
どんな扉も開いてしまう
今のあなたは自信で輝いているわ

でもいつかきっと訪れる
誰にも相手にされなくなる時
その微笑も無情に
地面に崩れゆく時

自分を信じ続けて、ずっと信じ続けて
それだけはやめないで
きっと立ち直れるわ
足早に つらい日々は
過ぎていくものだから

夢を追う必要もない今のあなた
夢のほうから勝手にやってくる
愛にしても簡単に手に入るのね
あなたが一人気儘に
旅に立ったとしても
私はあなたの後を追っていくわ
そして祈るの いつかあなたが
私の愛を受け入れて
くれますようにと

でもいつかきっと訪れる
誰にも相手にされなくなる時
その微笑も無情に地面に崩れゆく時

自分を信じ続けて、ずっと信じ続けて
それだけはやめないで
きっと立ち直れるわ
足早に つらい日々は
過ぎていくものだから
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-05 16:55

『Have You Never Been Mellow』

今日は、天気も手伝ってか、なんかちょいブルー気分…人恋しい気分すね~
こんな日は、ステキな詞でも味わってみましょっかね

by Olivia Newton-John
作詞・作曲・編曲:John Farrar


私にも今のあなたのように
せかせかしていた時期があったわ
私はあなたみたいだった
私にも今のあなたのように
自分の意見を主張しなければならない時があったわ
私はあなたみたいだった

あなたの機嫌を損ねるつもりじゃない
違うわ、ただあなたに落ち着いて欲しいだけなのよ

穏やかな気持ちになったことはないの?
自分自身の内側に安らぎを
見つけようとしたことはないの?
自分の歌を聴くだけで
幸せな気分になったことはないの?
誰か他の人を元気づけたことはないの?

私もあなたみたいに
心はいつもうわの空で遊びまわっていたわ
私はあなたみたいだった
靴を脱ぎ捨てて目を閉じ
リラックスする暇もなかった
私はあなたみたいだった

今あなたを理解するのは難しくないわ
あなたには手を取ってくれる人が必要なのよ

穏やかな気持ちになったことはないの?
自分自身の内側に安らぎを
見つけようとしたことはないの?
自分の歌を聴くだけで
幸せな気分になったことはないの?
誰か他の人を元気づけたことはないの?
[PR]
by jack_johnson | 2008-10-05 16:54