退屈はまっぴらゴメンだ…


by Jack_Johnson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

闇は消えたみたいだ…

ずっと自分を覆っていた闇が消えた

どうやら闇は、己の深層が作り出すもののようだ
どうも自分の場合は、こうありたい自分と現実の自分との
ギャップが大きくなると、闇に覆われるみたいだ

感情のままにルーズに野放しにした自分って奴が
どんどん成長して、それに比例してこうありたい自分との
乖離がどんどんおおきくなってく…
しまいには、己に嫌悪感を抱き、吐き気を催し、イラつく…
そして、闇がやってくる

おおよそそんなプロセスだという事がわかった

回避するには、自分を感情のままにルーズに野放しにしないことだ
大きく育つ感情、乱れる感情…諸々の感情は、セーブできるものだ
甘ったれた感情や、何かに立ち向かう事が怖かったり、悩み事を
頭の中でループさせたり、それらは全部猛毒だ…
だからそんな時に感情を野放しにせず
もう一人の勇敢な自己によってこれを律することだ
それによって解毒されるはずだ

これも人間の智慧のひとつな気がした。

ディフォルトでは、人は、己の感情をそのまま素直に受け入れるように
作られているようだけど、適宜、コントロールしないと闇に覆われちまうよ

野放しにされて甘ったれた感情、ピンチの時の焦りや孤独感、
いわゆる苦しさや弱気に包まれた時、もう一人の勇敢な己によって
コントロールできるはずだ

悟りというと大袈裟だけど、このことは、苦しい中をのたうちまわって
初めて見えてくるものだ、過去に違う種類の負の感情を克服したときも
そうだった

皆も何かに苛まれた時は、上記を参考にしてみて欲しい

闇は、自分で排除できるんだってこと…

[PR]
by jack_johnson | 2008-09-08 00:39